『ベストバランス』の中身を調べました!

今回原材料を調べたのは、量販店などでよく見かけるユニ・チャーム ペットから出ている『ベストバランス』です。

『ベストバランス』は犬種別専用フードで、チワワ用やミニチュア・ダックスフンド、トイ・プードル用などがあります。また、カリカリ仕立てのドライタイプ、ふっくら仕立てのソフトタイプ、パウチタイプ、おやつなどの種類が販売されています。うちの子も以前、小さくて食べやすそうだったので、チワワ用のおやつを食べさせていた事がありました!

では、少しベストバランスについてご紹介したいと思います。

楽天ページはこちらから

こだわり

愛犬の健康維持のために、動物栄養学博士と共同で開発。犬種ごとに異なる身体の特徴に合わせた栄養でサポート。
栄養・食べやすさ・おいしさのすべてをバランスよく、ベストを目指したフード。

ラインナップ

〇販売されている犬種
★ミニチュア・ダックスフンド
★トイ・プードル
★チワワ
★シー・ズー
★ヨークシャー・テリア
★柴犬
〇ドライフード
★成犬用
…ミニチュア・ダックスフンド、トイ・プードル、チワワ、シー・ズー、ヨークシャー・テリア、柴犬
★7歳以上用
…ミニチュア・ダックスフンド、トイ・プードル、チワワ、柴犬
★10歳以上用
…ミニチュア・ダックスフンド、トイ・プードル、チワワ、シー・ズー
★13歳以上用
…ミニチュア・ダックスフンド
〇ソフト
★7歳が近づく頃から始める低脂肪設計
…ミニチュア・ダックスフンド、トイ・プードル、チワワ、柴犬
★10歳以上用
…ミニチュア・ダックスフンド、トイ・プードル、チワワ
★13歳以上用
…ミニチュア・ダックスフンド
〇ウェット
ミニチュア・ダックスフンド、トイ・プードル、チワワ、柴犬、シー・ズー
それでは、カリカリ仕立て チワワ用 成犬用」について調べていきましょう!

原材料

穀類(トウモロコシ、小麦粉、パン粉、コーングルテンミール、玄米)、肉類(チキンミール、鶏ミンチ、家禽エキス)、魚介類(フィッシュミール、乾燥小魚)、動物性油脂、豆類(大豆、大豆粉末)、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、ビール酵母、糖類(ショ糖、オリゴ糖)、チーズ、ミネラル類(カルシウム、塩素、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、ナトリウム、亜鉛)、ソルビトール、グリセリン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、コリン、パントテン酸)、ミルクカルシウム、グルコサミン塩酸塩、保存料(ソルビン酸K)、フマル酸、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、酸化防止剤(エリソルビン酸Na、ミックストコフェロール、ハーブエキス)、コンドロイチン硫酸

※用語の説明はこちら

成分表

タンパク質 21.0%以上
脂質 11.0%以上
粗繊維 4.5%以下
粗灰分 8.5%以下
水分 12.0%以下
エネルギー 約360kcal/100gあたり

コスト

2.0㎏:1,774円程~  ※100ℊ当り約88円

※上記価格はいずれも税込にて送料別。

※楽天内の価格調査結果:2018年11月6日現在

まとめ

いかがでしたか?人気の犬種をメインに、ドライやウェットなど様々な商品が販売されている「ベストバランス」は、食べさせている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

ただ、原材料の一番最初に「穀類」がきていることと、「パン粉」「保存料」「着色料」が含まれている事が少し気になる所ですね…。

原材料を基準に選ばれる方、コストを基準に選ばれる方、犬種を基準に選ばれる方それぞれだと思いますが、何を基準に選んだらいいかお悩みの方は、ぜひ原材料を一度でもいいから確認してみてください。愛犬によって好ましくない原材料が含まれている場合もあるかもしれません!

楽天ページはこちらから

その他ドッグフードの総合評価はこちらから

「ドッグフードの中身調べます.com」では、プレミアムドッグフードから量販店で販売されているドッグフードまで様々な種類のドッグフードの中身を調べました。当サイトのドッグフード評価は、原材料の安全性やコストなど総合的に独自で評価しています。(最高は★★★)

※コストは、100gあたりの概算です。

コメントの入力は終了しました。