『レオ&レア』の中身を調べました!

今回は、わんちゃんのマイカルテが作れて、愛犬の写真と名前入りのオリジナルパッケージが作れる、SNSでもなどでも話題の『レオ&レア』のドッグフードの原材料(中身)を調査してみました。


噂によると、たくさんのわんちゃんと暮らす某芸能人もこのドッグフードを愛犬にあげているらしいですよ。

『レオ&レア』とは…

◎厳選された食材を使い、合成着色料を使わず食材本来の味が活かされている栄養価の高いドッグフード。さらに食材は、人間が食べる過程同様、時間をかけ手作業で丁寧に下処理をし使用されている。

◎飼い主が登録をする「マイカルテ」という愛犬情報を基に、愛犬に最適なレシピを選んでフードを用意。

「マイカルテ」とは、愛犬の年齢や犬種、運動量などその他の情報を入力することで、必要な栄養価や給与量が算出できるオリジナルの愛犬情報システムのこと。

◎マイカルテで作られた愛犬にぴったりなドッグフードは、愛犬の写真と名前入りの世界にひとつだけのオリジナルパッケージに入れて届けられます。

レオ&レアの公式HPはこちらから

『レオ&レア』のこだわり

こだわりの食材

良質な国産牛肉をはじめ、レオ&レアの食材はすべて人間が食べられる「ヒューマングレード」にこだわっています。

余計なものはいれず、できるだけシンプルに、安心できるドッグフードを目指しています。

マイカルテ

飼い主が登録をする「マイカルテ」という愛犬情報を基に、その子に最適なレシピを選んでフードを用意。

世界でひとつだけのドッグフード

愛犬の写真と名前入りのパッケージで、世界でひとつだけのドッグフードです。注文を受けてからオリジナルのフードを用意し、直接自宅に配送するため、お店などでは販売されていない愛犬専用のドッグフードです。

原材料、保証成分値

今回は成犬期のレシピの原材料と保証成分値について調査してみました。

※原材料と保証成分値は、パピー期・成犬期・シニア期で多少違いがあるようです。

原材料

牛肉(国産)玄米、牛肉粉、丸麦、米油、ビーフエキス、ビール酵母、かつお節、食用牛骨カルシウム、鶏レバー、乾燥おから、にんじん、かつおエキス、昆布、コリン含有酵母、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム)、酸化防止剤(ビタミンE)

保証成分値

・たんぱく質…25%以上
・脂質…11%以上
・粗繊維…1.3%以下
・灰分…9%以下
・水分…7%以下
・代謝エネルギー…371kcal/100g

レオ&レアの公式HPはこちらから

ユーザーの声「ポジティブ」

「油膜もなく、香りもきつくないです。食いつきも頂戴頂戴とほしがるほどです。」

「今まではドライフードが苦手で、いろいろ試してみましたが全くダメでした。レオ&レアさんのサンプルを試してみたら、喜んで食べました。」

ユーザーの声「ネガティブ」

「発送連絡無しで代引きで商品が届いた」

「給与量が違うだけで、中身が同じような気がする…」

※個人の感想であり、効果や効能等を保証するものではありません。

コスト

100gあたり約307円

※レギュラーサイズ800gの場合、通常2,450円。(マイカルテ作成の場合)

※定期便なら送料無料&3袋まとめて購入で10%割引。

※掲載の情報は2018年11月現在のもので、今後販売価格や消費税額、在庫状況など変更になる場合があります。

レオ&レアの公式HPはこちらから

まとめ

今回『レオ&レア』のドッグフードを調査してわかった事は、

①原材料を見る限り、酸化防止剤は入っているものの特に気になる原材料は入っていない

②やはり少しコストが高い

③高品質なドッグフードではあるがグレインフリーではない

④マイカルテを基に用意されるため原材料などが届くまでわからない

ということでしょうか。

市販のドッグフードとは原材料などが違うため、少し割高になっていると思います。また、グレインフリーではないので、アレルギーがあるワンちゃんには不向きですが、腸内環境を整えるため『レオ&レア』はアレルギーになりづらい「玄米や大麦」などグルテンが含まれていないグレインを使用しているらしいです。

また、マイカルテを基にドッグフードが用意されるので、届くまで原材料が不明。アレルギーがあるわんちゃんや特定の原材料を避けたい希望がある方は少し心配ですね。その場合は、サンプルや商品を発注するときなど、一言メッセージを加えて方がいいかもしれませんね。

着色料や得に気になる原材料は入っていないようなので、市販のドッグフードを食べさせている方で、トイプードルやポメラニアン、チワワなど涙やけにお悩みの方は、一度試してみるのもいいかもしれませんね。

レオ&レアの公式HPはこちらから

その他ドッグフードの総合評価はこちらから

「ドッグフードの中身調べます.com」では、プレミアムドッグフードから量販店で販売されているドッグフードまで様々な種類のドッグフードの中身を調べました。当サイトのドッグフード評価は、原材料の安全性やコストなど総合的に独自で評価しています。(最高は★★★)

※コストは、100gあたりの概算です。

コメントの入力は終了しました。