ロイヤルカナン『アミノペプチド フォーミュラ』の原材料・中身を調べました!

今回のドッグフードは、食物アレルギーがある犬の食事療法食のロイヤルカナン『アミノペプチド フォーミュラ』の原材料・中身を調べてみました。

実は、うちのポメラニアンが原因不明の皮膚疾患に…。動物病院で皮膚を採取して検査したり、血液検査をしたり、色々しましたが結局原因がわからず…。そこで今食べているドッグフードにも原因があるかもしれないとの事で、食事療法を取り入れてみることなり、動物病院から処方されたのが、ロイヤルカナン『アミノペプチド フォーミュラ』という食事療法食でした。

ロイヤルカナン『アミノペプチド フォーミュラ』とは

簡単に説明すると、ロイヤルカナン『アミノペプチド フォーミュラ』は、食物アレルギーによる皮膚疾患及び消化器疾患の犬に与えることを目的として、特別に調製された食事療法食です。


『アミノペプチド フォーミュラ』の窒素源は、食物アレルギーの原因とならないアミノ酸及びオリゴペプチドで構成されており、炭水化物源としてコーンスターチが使用されています。
また、食物アレルゲンを排除するための原材料および製造工程で、アレルギーがある犬でも安心して食べられます。

楽天商品詳細のページはこちらから

その他ドッグフードの総合評価はこちらから

原材料・成分

〇原材料

コーンスターチ、加水分解フェザーミール(アミノ酸およびオリゴペプチド)、ココナッツオイル、大豆油、植物性繊維、チコリー、フラクトオリゴ糖、魚油、動物性油脂、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、タウリン、L-トリプトファン、DL-メチオニン、ヒスチジン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

〇成分

・タンパク質…18.5g ・脂肪…17.0g
・食物繊維…6.2g   ・灰分…9.1g
・水分…6.7g            ・炭水化物…49.4g
・カルシウム…1.0g   ・カリウム…1.09g
・リン…0.82g          ・マグネシウム…0.05g
・鉄21.0mg            ・銅1.54mg
・亜鉛23.0mg         ・ナトリウム0.75g
・EPA+DHA206mg  ・タウリン0.22g
・アルギニン1.15g   ・ビタミンE61.8mg
・ビタミンC20.6mg ・ビタミンB群94.80mg

コスト

ロイヤルカナン『アミノペプチド フォーミュラ』1kgの場合
送料込みで約3,357円(税込)※楽天市場より
100gあたり 約335.7円

※掲載の情報は2019年8月現在のもので、今後販売価格や消費税額、在庫状況など変更になる場合があります。

楽天商品詳細のページはこちらから

その他ドッグフードの総合評価はこちらから

まとめ

ロイヤルカナンの原材料については、賛否両論あります。でも疾患を抱えた愛犬のために、早く症状を軽くしてあげたいと思い、今回ドッグフード『アミノペプチド フォーミュラ』という食事療法食を試す事にしました。また、ロイヤルカナン『アミノペプチド フォーミュラ』は、楽天市場やネットショップ、ペットショップ等でも販売されているので購入しやすいですよね。

今回の『アミノペプチド フォーミュラ』では少し気になる成分:保存料のソルビン酸カリウム、酸化防止剤のBHA一時的な食事療法になるので気にしなくても良いかと思います。

実際にあげてみたところ、今まで食べていたドッグフードより粒が大きめで、何かおせんべいみたいな香りがしました。でもうちの愛犬もおいしそうに食べていました。というよりも、前のドッグフードより食いつきがいいようにも感じました。

愛犬の様子を見て、耳の内側や目の周りが赤くなっていたり、脱毛、発疹などの症状・トラブルがある場合は、アレルギーや何らかの病気の可能性があるかもしれないので、動物病院を受診するようにしましょう。また食事療法を取り入れる場合は、必ず獣医師に相談をする事をおすすめします。

楽天商品詳細のページはこちらから

その他ドッグフードの総合評価はこちらから

コメントの入力は終了しました。