『ネルソンズ』の中身を調べました!

今回は、イギリスのトップブリーダーが開発したグレインフリー(穀物不使用)で人工添加物不使用の「ネルソンズ」の原材料中身について調査してみました。

こちらもぜひチェックしてほしいドッグフードです。全犬種対応ですが、対象年齢は7か月~7歳となっていて、粒が少し大きいかもですが、小~中型犬にちょうどいいかと思います。

ネルソンズについて

「ネルソンズ・ペットフード社」は、イギリス全土でペット用品を販売する家族経営の会社。創業者とその奥様は、ビーグルのブリーダーとして有名で、数々のドッグショーで高い評価を受けています。
自宅で飼い始めたビーグルが食べられる良質なドッグフードが市場にないことに驚き、自ら愛犬のための最高のフードを開発を決意。それがネルソンズの始まります。

ネルソンズの公式HPはこちらから

ネルソンズのこだわり

◎グレインフリー
犬は穀物を分解する酵素を持ちません。ネルソンズは小麦やトウモロコシなどの穀物は、犬にとってなじまないので、体の負担にしかならないと考えられています。それにも関わらず、市販のドッグフードは穀物が配合されています。ネルソンズは、穀物を一切使わない「グレインフリー」のレシピにこだわっています。穀物を使わない代わりに、新鮮なチキンを贅沢に配合。
◎しっかりとした身体と美しさを維持
トップブリーダーが考案した高たんぱく・低炭水化物のレシピが、しっかりとしたコンディションの維持をサポートし、サーモンオイルが美しさを作ります。
◎身体環境に配慮し、活動的な毎日をサポート
オリゴ糖が健やかな身体環境をサポート。グルコサミン・コンドロイチン配合で、活動的なワンちゃんに最適です。
上記のこだわりに加え、もちろん人工添加物不使用です。さらに、ネルソンズドッグフードは、注文を受けてから生産を開始。できたてのフードは衛生的な倉庫で厳重に保護され、ただちに出荷され、最も新鮮な状態で日本の愛犬家の皆さんに届くように配慮されているようです。

原材料・成分

◎原材料

乾燥チキン(28%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、鶏油、バターナッツスカッシュ、チキングレービー、サーモンオイル、エンドウ豆繊維、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸銅(II)五水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸亜鉛一水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、海藻パウダー、グルコサミン、クランベリーエキス、コンドロイチン、ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、パースニップ、ペパーミント、パセリ、フェンネル、マリーゴールド、ショウガ、ブドウ種子、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

※用語の説明はこちら

◎成分

・粗タンパク質…30.0%

・脂質…15.0%

・粗繊維…2.5%

・粗灰分…7.5%

・水分…8.0%

・オメガ6脂肪酸…4.20%

・オメガ3脂肪酸…0.70%

・リン…0.98%

・マグネシウム…0.98%

・ナトリウム…0.28%

・カルシウム…1.72%

・カリウム…0.70%

・エネルギー(100gあたり)/約362kcal

コスト

・単品購入の場合…通常価格7,800円(税抜)※内容量:5kg 100gあたり約156円

・定期コースの場合…価格6,630円(税抜)※内容量:5kg 100gあたり約132.6円

※2018年12月4日時点

単品買いより、定期コースやまとめ買いなどで少しですがコストダウンできますね。

※別途送料有、定期コースの条件などは公式HPをご参照ください。

ネルソンズの公式HPはこちらから

ユーザーの声(ポジティブ)

ネルソンズを食べることによって、キレイな体が維持できています!
いつまでも元気でいてほしいので良いフードに出会えて良かったです♪

ネルソンズドッグフードを食べるようになってから
見た目が輝いている気がします。
原材料が安心できるフードに出会うことができてとても良かったです。

ユーザーの声(ネガティブ)

小型犬にはすこし粒が大きく、うちの子はいつもふやかしてからあげています…。

成分はいいかもしれませんが、粒が大きく小型犬には向かないと思います。

※個人の感想であり、効果や効能等を保証するものではありません。

まとめ

ネルソンズは、実はリニューアルしていて、以前の商品には厚労省が食品としての販売を禁止した原材料のひとつ「コンフリーの葉」というものが含まれていたそうです。リニューアル後の商品には「コンフリーの葉」は使われていないので、安心です。

※用語の説明はこちら

気になる点としては、「グルコサミン」「コンドロイチン」の含有量などがどこにも記載がないので、どれくらい含まれているのかがわかりませんでした…。あとうちの子も食べている「カナガン」よりたんぱく質が少ない事。それに加え口コミでもありました粒の大きさが気になりました。中型犬や大型犬は問題ないと思いますが、うちの子はポメラニアンで結構な早食いなので、この粒の大きさは大丈夫か少し気になりました。

ただ総合的にみて、原材料には人工添加物不使用で危険なものは使っていない点、グレインフリーという点、コストもその他のグレインフリーより安めという点から、派手な特徴はないものの個人的にはなかなか良い商品だと思います。また創業者がビーグルのトップブリーダーという事から、ビーグルを飼われてる方は一度試してみてもいいかもしれません。

ドッグフードを選ぶ基準は、飼い主さんの価値観や各々個体に依ると思いますが、中型犬以上で与えてみてはいかがでしょうか。

ネルソンズの公式HPはこちらから

その他ドッグフードの総合評価はこちらから

「ドッグフードの中身調べます.com」では、プレミアムドッグフードから量販店で販売されているドッグフードまで様々な種類のドッグフードの中身を調べました。当サイトのドッグフード評価は、原材料の安全性やコストなど総合的に独自で評価しています。(最高は★★★)

※コストは、100gあたりの概算です。